お客様の「困った」に柔軟に対応。

最適な情報通信サービスをご提案いたします。

 通信サービスは専門的で値段も高そう…。

 

そんなイメージをお持ちではありませんか?

 

リウデンならお客様の規模や、ご予算に応じたサービスを分かりやすく提案いたします。

 

「導入して良かった」

 

そう、ご満足いただけるよう全力を尽くします。


Anti Product Out

私たちの仕事は、出来上がった製品を買ってもらうことではありません。

お客様である企業が成長するために変化すべきこと、不変であるべきことを見極めます。

人とロジックのバランスを注視し、お客様の多大なメリットを創出します。

 

Relationship

私たちはお客様に結果が出るまでお付合いをさせていただきます。

私たちはお客様が「導入して良かった」と言われた瞬間を「業務完了」と呼びます。

 

Solution

私たちはお客様の「問題解決」に全力を尽くします。

お客様からの相談はどんな問題であれ100%解決するよう努力します。



面倒な通信設備の導入もリウデンにお任せ下さい。

社内に最適な通信設備を導入するためには、さまざまな専門業者の助言や協力が必要です。

しかし、"専門的な話ばかりで難しく、業者間のやりとりや調整も面倒…。" というお話をよく聞きます。

そんなときこそ、私たちリウデンにご相談ください。

業務の現状やご希望、ご予算をお伝えしていただければ、あとはリウデンが最適な仕組みを構築いたします。

①ヒヤリング

現状の業務の実態と何をシステム化したいのかをヒヤリングし、徹底的に調査・理解します。

②コンサル案作成

ヒヤリングした情報を元に、画面・帳票等の入出力機能、データベース構造、

アクセス構造、ネットワーク構造などを細かく設計します。

③ご提案

「システム導入でどのような結果が生み出せるか」をプレゼンテーションさせていただきます。

④導入推進

お客様の使い勝手も含め、実際の環境でテスト運用を行います。

また入力担当者の方々にはこの間に操作指導を行います。

⑤見直し・修正

テスト運用期間中に発見されたバグや、実際にお使い頂いた方からのご要望などを伺い、修正します。

⑥システム活用支援

旧システムから新システムにデータを移行し本格的に稼働します。

安全運用後もトラブル時の対応や定期メンテナンスでお客様をサポートします。


スマートフォン 業務アプリ開発

android、Windows Mobile、iphone等の
「スマートフォン」を使った業務がこれからの企業を「勝者」に導きます。

商品管理や在庫管理がうまくいかない。
営業とバックヤードの連携が取れない。
棚卸しに追われ、業務が経営者の知らないうちに多元化し、悪循環を断ち切れない。
業務の流れを徹底的にコンサルし、御社を助けるスマートフォンアプリを開発・運用支援致します。
「スマートフォン」が業務の循環を円滑に、適正に修正してくれます。


監視カメラシステム

ALNET SYSTEMS社が製造する

オープンプラットフォームIPベース遠隔地ビデオ監視記録用ソフト

「Net Station ネットステーション」を取り扱っております。

情報通信インフラのIP統合化が進む昨今、映像系もIP化でシステムの簡素化を実現しています。

IPカメラメーカーは、ACTi、HIKVISION、Panasonicを取り扱っております。

お客様先にてデモも可能です。お気軽にお申し付けください。


業務アプリケーション

お客様の「業務を助ける」が「システム化」で実現する事があります。

お客様の立場から業務の流れを一緒に考えます。

扱う商品が多い、棚卸しが頻繁、欠品が多々ある等の問題点をシステムにより解決したり、

システム導入で業務フローの改善や、収益増といった結果まで責任を持ってお付き合いさせていただきます。


コールセンター構築

現在運用中、もしくは新規事業としてのコールセンターから、

一般企業の電話営業体制構築(小規模CC)まで、最適なシステムをご提案いたします。

オープンな標準技術であるSIP(session initiation protcol)に更改するコールセンターが増えています。
従来の方式に比べ、イニシャル/ランニングコストの大幅な削減は勿論のこと、
フルIPによる拡張性・親和性の高さは実証済みです。
また、既存のPBXを利用した簡易版CTIを利用して一般企業も戦略性の高い電話対応が可能です。


社内セキュリティ対策

得てして勘違いのまま運用しがちな社内セキュリティ対策。

「ウィルス」「スパイウェア」「ファイル交換ソフト」「不正アクセス」

全てを防いでこそセキュリティと言えます。

winnyやbitcomet等のファイル交換ソフトによる情報漏えい事件は後を絶ちません。
ファイル交換ソフト自体に違法性はないので、企業のセキュリティポリシーに委ねられます。
それらを検知するシステムがない場合は「人まかせ」となり、社内は無法地帯と化します。